ミニマリスト的デザイン学習のすすめ〜魅せ方で日常は変わる〜

 

はい、月曜日ですー

みなさま良い朝を迎えられたでしょーか?

 

筆者は昨夜会食があり、久しぶりにお酒を飲んだおかげで、

顔はパンパン、頭はガンガンな朝となりました。。。

今日からまた禁酒に勤しみます。笑

 

さて、今週はデザイン関連のことを書いていこうかなーと思ってます。

今日はその導入部分となりますねー

 

ミニマリスト的デザイン学習のすすめ〜魅せ方で日常は変わる〜

 

デザイナーではなくても、

デザインの知識ってすごく役に立ちますので、ぜひ読んで欲しいです!

では、デザインを学ぶ上での役立ちポイントをご紹介していきます。

 

1,本質を伝えられる

 

コレは一番です!

よくみなさまのお勤め先などで、

読みにくくて分かりにくいプレゼン資料など横行していますよね。。。

データやグラフを駆使して、さぞ大変な思いをして作ったのでしょうが、

結果なにも伝わらない。。。っていうのはよくあるパターンなんですよねー

 

ですが、

内容は一緒でもしっかりデザインのポイントを押さえてレイアウトすると、

全然違う印象を持ってもらえるんですねー

営業さんとか、プレゼンする機会の多い方は、知っておいて損はないと思います!

 

2,想像をコントロールできる

 

これも大切です!

TPOに合わせた配色

フォント選び

レイアウト

などなどによって、読み手が持つ印象をコントロールすることができるんですねー

 

たとえば、

おとなしい印象だけど地味ではない印象、

上品な印象だけど内に秘めたエネルギーを感じさせる印象、

とか、

言葉で表すのは非常に難しい抽象的なものを表現出来たりします。

 

電車内のチラシなどは秀逸なモノ酷いモノ、たくさん溢れていますので、

移動中など周りを見渡してみて、

良いモノ悪いモノを区別してみるってゆーのがオススメですよー

 

3,世の中のほとんどすべてに応用できる

 

デザインを仕事にしていて良かったなーと思う点はコレですね。

仕事だけじゃなくて、プライベートにもたくさん応用できます。

 

いま書いているようなブログなんかも、

深く考えず感覚で書き綴っているのですが、

コトバのリズムや、コントラストなんか自然と意識して書くようになります。

 

主婦の方でしたら、たとえばメルカリに何か出品する時など、

デザインのルールさえ知っていれば、

視認性がよく上品で、なおかつ有用性を感じてもらえるようになって、

売上にもつながると思いますよー

 

ネイルなんかも自分で上手くデザインできるようになりますねー!

サロン代がまるまる浮きますので、最高だと思います。笑

 

ただ、デザインってあくまで正解はありませんので、

間違ったデザインを避けるってのが正しい表現なのかなって思ってます。

次回以降でおすすめの本なんかも紹介していきますね!

 

筆者もしっかり情報をインプットしてみなさまにお伝えさせていただきます!

 

では、また次回!

 

 

Please follow and like us:
20

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です