〇〇の購入が〇〇歳以上に⁉︎NoraKura大賛成のびっくり法案

こんにちはNoraKuraです!

 

今日は遅めの更新です。。。

昨夜は

先日記事にしたEPAにあやかり

泡のお酒を飲んでしまいまして、

かなり久しぶりに飲んだもので

グラス2-3杯にもかかわらず

二日酔いになってしまいました。。。

 

 

しばらく禁酒していますと

だんだん体質変わっていくものですね。

 

さて、

 

今朝ニュース記事を読んでいますと

CNNで大変興味深い記事を見つけました!

ハワイ州の法案で

タバコ購入の年齢制限を現行の21歳以上から

なんと100歳以上へ引き上げ

 

というものなんですねー

 

理由としては

「タバコは人類史上、最も致死率が高い人工物だから」

 

だそうです。

 

しかも、

来年には手始めに30歳まで引き上げるそうです。

 

非喫煙者からすると

非常に良い法案ですね。

 

そう、

そうなんです。

 

日本もずいぶんと禁煙化が進んで、

身の回りでも喫煙者は

かなり珍しくなってきました。

 

嫌煙者勢力もどんどん強くなってますよね。

 

禁煙化の方向性としては

住みやすい社会へ

というような

ユニバーサルデザインとしての

禁煙化が目立っていると

NoraKuraは認識しておりますが

 

禁煙の目的って

そもそも健康じゃない?

 

って思うのです。

 

いまいる喫煙者ひとりひとりを

不健康リスクから救っていきましょう

 

ということが主題で、

周囲の受動喫煙防止の為とか、

飲食店の分煙化推進とか、

その他諸々は本来副題なのではないかな。。。

 

とふと考えさせられる法案でした。

 

アメリカや北欧は

健康意識が高い地域ですので

やはり調べた結果

喫煙率はそもそも低いですが

それでもこのような法案が審議される

という面におきましては

さすがだなと感じます。

 

日本では

このような思い切った法案は

なかなか出てこないですよね。

 

NoraKuraもかつては

タバコを吸って大酒あおって

という時期がありましたが、

 

間違いなく現在の方が
健康的ですし
体調も良いし
情緒も安定しており
物事へ挑戦する意欲が強い

 

のですよ。

 

たった1人のサンプルで

これほどコンディションが違うのですから

国家単位で行うと

どのくらい結果が変わるのでしょうかね。

 

ということで、

ハワイ州の法案をお借りして、

健康は尊いよ〜

健康で居るために努力する必要性は高いよ〜

 

というブログでした。

ではまた!

コーヒーはお好き?ミニマリストにオススメのコーヒー

【快適】最近すごくカラダが軽い!って話をシェア!【効率アップ】

Please follow and like us:
20

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です