ミニマリスト的休日趣味のススメ〜休日の行動がアナタを変える〜

 

さて、ついに12月に入っちゃいましたー

今年も1年早かったなぁ。。。

みなさま、今年はどういう1年でしたでしょうかー?

良い1年だったとなんとなく思えるとシアワセですよねー

 

話は変わりますが、

筆者は語学が好きなので、海外旅行が趣味のひとつなんですねー

今年の年始に旅行でアメリカへ行きまして昨年のいまごろはクリスマスどころではなかった思い出です。

 

そろそろ本題に入りましょうか笑

ミニマリスト的休日趣味のススメ〜休日の行動がアナタを変える〜

 

さて、みなさんはオフの日はどのように過ごしていますか?

オフの日にする趣味はお持ちですか?

ダラダラゴロゴロで終わってしまっていませんか?

ダラダラゴロゴロはしなくても、なんとなく外出して、充実した気になっていませんか?

エイベックスの松浦会長も

なんて言ってました。。。

ですので、ゴロゴロダラダラも時間を決めて、メリハリつけた休日の過ごし方ができると良いですね!

 

ここで、いくつか、筆者がオススメする休日を有意義に過ごすミニマリスト的な趣味をご紹介したいと思います。

 

1, パソコンでクリエーションをする

筆者は、たくさん趣味を持つことにおいては、無駄に才能があるなーと自負しておりまして笑

10代のころからたくさんのことをやってきました。

しかし、どの趣味もある程度道具を揃えなくてはいけなかったり、1人で完結しなかったり、将来性がなかったりで、色々思うところがあったのです。。。

そんなとき、

PCで完結することを趣味にすれば良いんじゃね?

とふと思いつきました。

メリットは

・ミニマリストらしく基本的に1人で完結する

・ミニマリストらしく場所、時間を選ばず、コストが安い

・ミニマリストらしく将来性があるスキルがつく

 

グラフィックデザイン、動画製作、音楽製作、ライティング、HP製作。。

などなど、たくさんあります。

デメリットは、

考えたり覚えたり模索したりが多いので、

紐解いていくのが好きな方じゃないとツラいかもしれませんが。。。

筆者からすると一番オススメです!

 

2, 趣味の定番!一眼レフカメラ

スマホのカメラでも綺麗な写真は撮れますが、

スマホカメラのセンサーは小さいからディテールは荒いし、光学的なレンズ絞りがないので綺麗なボケ感を作りにくいなどのデメリットがあります。

そこで一眼レフのオススメです。

 

本格的にスマホが出るまでは、

一眼レフって結構ブームだったんですよね。。。

宮崎あおいがオリンパスのCMやっていたこともあって。

森ガールなんてのも流行りましたよね。笑

 

一眼レフは、機能的な面だけではなく、

「所有する喜び」が非常に大きいモノのひとつだと思います。

いわゆるラグジュアリーのひとつですね。

ですので、所有すると、

一生懸命使い方を覚えようとしたり、ちょっと遠出して写真を撮りにいくなど活動量が上がったり、

自分自身へポジティブなバイアスをかけることが出来ます。

 

筆者もカメラの虜ですので、オススメですよ、一眼レフ!

 

3, マルチに応用可!語学にどっぷり浸かる

最後はやっぱりコレ、語学です。

ぶっちゃけ語学は勉強するものではなく、楽しむものだと思います。

語学とか英語とか言うと、だいたいTOEICとかを想像するのですが、

正直TOEICはどうでも良い、と思ってます。

ふだんから英語などに触れて、海外メディアの記事を読んだり、好きな海外YouTuberのチャンネルを視聴したりするのがベターですねー

会話も、留学経験がない人は無理みたいな話がありますが、これもデマだし、全然関係ないですよー

実際、筆者も留学経験なんてないですが、海外旅行で困ることもないし、すぐ友達も出来るし、なんならクレームつけて交渉も出来るし、問題ないですね。笑

ですので、チョロっと勉強して、まずはどんなもんか海外旅行してみるのがオススメです。

こんな感じでミニマリスト的休日趣味をご紹介しました。

 

どれもハマると非常に楽しく、

自己成長も感じられる趣味ですので、

ぜひハマっていただきたいなぁと思います!

 

以上でしたっ!

 

 

Please follow and like us:
20

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です