ミニマリスト的食事のトラッキング☆腸にゴマを擦るとシアワセになるよ?なブログ

 

さて、前回は収支のトラッキング管理について書かせていただきました。

 

今回は食事をテーマに書いていきますー

頑張ります!

 

ミニマリスト的食事のトラッキング☆腸にゴマを擦るとシアワセになるよ?なブログ

 

食事について、昨日自分はなにを食べたのか?とか

いちいち記録している方はおそらく10人いて1人いるかどうか?だと思います。

 

逆に、みなさんは

普段の食事はなにを意識して食べていますか?

 

たとえば炭水化物を食べすぎないように。。。

カロリーを取りすぎないように。。。

食物繊維を意識して。。。

 

などいろいろあるかと思います。

 

ちなみに筆者は

「腸」

 

を意識した食事をとっております。

 

なぜ腸なのか。。。

 

実は近年、腸内環境について重要視されております。

世の中の健康オタクは決まったように「腸」「腸」「腸」

「腸」のオンパレードでございます。笑

筆者が敬愛してやまないハイパーメディアクリエイターの高城剛氏

異常な健康オタクですが、同じように「腸」を熱く語ってらっしゃいました。

 

そもそも、生物は、腸からできて、腸から発生していくんですよね

たしかに学生時代、原腸胚初期とかいろいろやりましたもんね。

まぁ腸について詳しく語るととんでもない量になりますので、

詳しく知りたい方はパレオさんのブログなどを参照されるとよろしいかと思います。

 

いろいろすっとばして話を進めると、

「腸」の大敵は糖・油・酒なのらしいですよ。

いずれも過剰な摂取は腸内細菌を死滅させてしまうようなのですねー

要するに腸内細菌へのエサの与え方が非常に重要だということです。

 

調べてまとめてみると。。。

腸の好物: 質の高い炭水化物、乳酸菌、オリゴ糖、発酵食品など

腸の嫌物:精製糖、高脂肪、アルコール、ストレス、夜更かしなど

 

筆者はお酒が好きなので、お酒はなかなかやめられないのですが、

その代わり揚げ物は一切NGな食生活を心掛けております。

あと、スイーツ系も食べないですね。

 

筆者の実体験ですが、腸内環境を意識した生活をしていても、

時々お腹を壊すことくらいはありますが、

以前と比べると、全く風邪を引かなくなりますし、不思議と肩こりなんかも気にならないですねー。

あと、良好な腸内環境だとセルフコントロールが上手くなるというデータもあるようです。

感情の起伏が少なく、落ち着いていられるって素敵ですよねー

 

 

こういうような、食生活管理が出来るので

食事トラッキングは非常に重要なのですよ。

 

スマホアプリでトラッキングしていくと、データ化されるので良いですよ。

「Finc」とか「あすけん」とか

20代半ば頃から急に疲れやすくなったり、体調の変化が気になってきますから、

食事はマジで気をつけた方が良いです。

 

普段の食事を気をつけて、

最高のコンディションで

仕事や趣味で最高の結果を出したあとに、

好きなものを食べるっていうのが大人かなあ

筆者は思うわけですね。

 

そんな感じで、食事トラッキングで

パフォーマンスをあげていきましょー!

 

また!

 

 

 

Please follow and like us:
20

One Reply to “ミニマリスト的食事のトラッキング☆腸にゴマを擦るとシアワセになるよ?なブログ”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です