ミニマリストはミニマルデザインから学ぶべし

こんにちはNoraKuraです。

 

三連休明けで皆さま疲弊してませんでしょうか?

 

NoraKuraはカレンダーあまり関係ないのですが、

なんとなく世間の空気に飲まれてなのか、心身だるめです。。。

 

こんなときはガンガン筋トレをしてテストステロン出していきます!笑

 

アドバイスすると腸内環境も荒れ気味だったりしますので、

お酒・糖・脂質を抑えて食物繊維たっぷり摂って睡眠たっぷりすると

お肌もトゥルントゥルンになってカラダも元気になりますよー笑

あと4日でまた週末ですので、カラ元気でやってきましょー笑

 

さて、今日のテーマなのですが

ミニマリストはミニマルデザインから学ぶべし

 

こんな感じでやっていきます。

 

SNSなんかでミニマリストの生活っぷりとか持ち物とか時々見るのですが、

あー上手いなぁって思う人と惜しいなぁって思う人とか色々いらっしゃるんですよね。

これは単に知ってるかどうかの話なので誰でももっとカンタンに最適化できると思います。

 

ちなみに、この辺はデザインとかにも言えて、

クリエイティブディレクターの水野学さんの著書

「センスは知識からはじまる

がすごく参考になりますので、興味がある方はぜひ買ってみてください。

 

 

それで具体的に何を知れば良いの〜?

って話なのですが、ここでタイトルが登場して

ミニマリストならミニマルデザインを知ろう!

っていう感じになってくる訳ですね。

 

特にミニマルデザインで代表的なのは現代建築デザインです。

 

Googleの画像検索でも良いですし、

Pinterestなどでarchitectureなどと検索すると大量に出てきます。

 

NoraKuraは高校生くらいのときに現代建築にハマって

自宅から離れた大きなTsutayaにわざわざ行って

貪るように分厚い本を読んでましたが、

いまはネットで読めるから超良いですよねー

 

検索していただくと雰囲気は分かるかと思いますが、かなり洗練されていますよね。

 

カラーやテクスチャの統一感、曲線美など素晴らしいですよね。

 

 

あとは、グラフィックデザインにおけるミニマルデザインなどが参考になります。

コスメ系やアパレル系、インテリア系が多いので時間がある方はぜひチェックしてみてください。

 

 

そうやって色々見たあとに、

自分のお部屋やカバンの中を見ると、

何がどのように違うのか一目瞭然だと思います。

 

たとえばよくあるミニマリストのお部屋なんかで、

白壁、濃茶フローリングのよくあるワンルームの部屋に、

家具も置かず床にはマットレス敷いてるだけ。。。

これってちょっと悲し過ぎるじゃないですか。

 

それに、それは家具を置くことで上手く調和するインテリアデザインなのですよ。

 

どうしても家具を置きたくないのであれば、

せめてカーペット敷くかフローリングの素材を無垢材に変えるべきだと思います。

 

あと持ち物のカラーや素材を統一するなどですかね。。。

 

ですので、まずはミニマルデザインを時々チェックしていただいて、

インスピレーションを得ることが豊かなミニマリスト生活に繋がるかと思います。

 

ミニマリストとデザインも相性が良いので

余力がある方はデザインを勉強していただくのもおススメですよ〜

 

以上です〜

 

ミニマリストデザイナーが考える2019的ミニマリズム

これは買うべき!ミニマリストが愛するQOL向上グッズ

Please follow and like us:
20

One Reply to “ミニマリストはミニマルデザインから学ぶべし”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です