ミニマリスト的ミニマリストまでいかないミニマリズムのすすめ

 

こんばんはー

本日2本目のブログです。

ヒマかと思われそうですが、作業の集中が切れかかった時に更新しているだけなので安心してください。笑

 

今回は、数年前にいっとき流行ったアレです。

ミニマリスト的ミニマリストまでいかないミニマリズムのススメ

 

いまから5年くらい前かな?

当時ジョブスザッカーバーグミニマリストということで、世間の意識高い人々の一部でちょっとしたムーブメントだったミニマリスト化でしたが、

筆者もどーっぷりと浸かってました。

 

当時は、トラッドなファッションが好きで古着屋でビンテージを買って、家の中も古着屋さながらの賑わいだったのですが、

デザイン業に足を突っ込んだのを機に、突如身の回りのモダン化が進みました。笑

インテリアからファッションまでミニマルなデザインを好むようになり、その流れでそれまでの所有物をスーツケース1個に入るコンパクトさまで断捨離し、

服もスーツ一式と、トップスは黒Tee、パンツは黒デニムのみとなりました。

 

途中でちょっとコレ宗教っぽいな。。。と思って止めたんですが、いまでも名残はあります。

しかし、メリットはなかなかありました。

今日は大きく3つおススメしたいと思います。

 

その1 行動に無駄がなくなる

 

まずコレに尽きます。

まず朝起きた段階で着る服が決まっているというのは超デカいです。

あと無駄な買い物は当然ながらしなくなりますね。

スーツケース1個程度まで断捨離するのって結構大変なんですよ。頭も使うし。笑

なので、なにかの拍子にモノが増えた時の悲しみはかなりなかなかです。

食事も外食が主になりますので、タイムマネジメントにすごく余裕がでます。飽きてくるというデメリットはありますが。笑

 

その2 フットワークが軽くなる

 

旅行や出張への倦怠感は全くなくなります。

そりゃ、いつでもスーツケース1個で飛び出せるようにというコンセプトでミニマリストになっているので。

 

その3 インプットの効率がよくなる

 

時間的に自由になるというのが影響しているのですが、たとえばついついzo○oタウンを見に行っちゃう、みたいな誘惑が激減します。

それに、モノが減ると、出来ることやることも限られてきますので、趣味仕事はPC内で完結することに纏まってくるんですよね。

なので、突発的な気分で新しいことや昔ハマったことをやり始める事がないので、前を向いてしっかり集中できるのです。

 

以上3点が特に大きいですねー。

 

で、冒頭のミニマリストまでいかないミニマリズムってどういうこと?ってことなのですが、

さっきも言ったようにミニマリストを徹底すると、ちょっと病的な感じなんですよね、筆者も少し続けてるうちにメタ認知しまして、途中から立て直しました。

そりゃ着てる服も毎日一緒だから、ちょっと怖いですよね。

著名なクリエイターならまだしも。

 

というても、ミニマリズムの恩恵はかなり大きいので、それぞれのライフバランスに合わせて取り入れてみてはいかがかなーということでした。

一人暮らしの方だったら自炊は徹底してやめて、その時間を勉強に注ぎ込むとかね。

 

ちなみに筆者は未だにトップスは黒Teeオンリーです。押忍。

 

以上でしたー。

 

 

 

Please follow and like us:
20

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です