ミニマリズムと節約生活は何が違うのか?を考える回

こんにちはNoraKuraですー

 

今朝方たまたま節約系の記事を読んでおりまして、

 

ふと、

ミニマリストって倹約家なんでしょ

 

とか

 

節約のためにやってるんでしょ

 

など

 

ときどき言われたことあったなぁ

 

と思い出しました。

 

 

結論から言いますと

 

 

ミニマリストは節約になりません!

 

 

むしろ

 

逆にお金かかってるんじゃないか?

と思うことが多いです。

 

 

まぁ人によるとは思うのですが。

ちょっと考察していきたいと思います。

 

 

ミニマリズムと節約生活は何が違うのか?を考える回

 

 

まずそれぞれの定義から改めて確認したいと思います。

ミニマリズムの定義

ミニマリズム (Minimalism 英語)とは芸術の諸分野美術建築音楽哲学・生活様式で、要求される要素を最小度まで突き詰めようとした一連の態度に発生する最小限主義。-Wikipediaから引用

 

なるほどねー

 

もともとは1950年代の彫刻や絵画で発生したムーブメントからの派生言葉とのことです。

 

一方で

節約の定義

節約(せつやく)あるいは倹約(けんやく)とは、無駄遣いを極力なくするように努めること。-Wikipediaから引用

 

なるほど…

 

うん、知ってる。

って感じですねw

 

 

以上を踏まえると、

ミニマリズムと節約の違いの根底には

“美意識”の有無が大きく関わってるんですねー

 

 

ですので、

 

節約目的でミニマリストになろうと考えることは、

「それはミニマリズムではないよ」

ということになります。

 

あくまでも

生活様式におけるミニマリズムとは

要素を最小限に留める美イズム

となりますので、

 

要素を最小限にするために、

工夫した生活を送る必要がある

ということですねー

 

そして、

もともと芸術におけるムーブメントからの

言葉ということがありますので、

見すぼらしかったり、

清潔感がなかったり、

というのは

ミニマリズム的にアウトということですね。

 

 

NoraKuraも

ミニマリスト生活を送っていて分かるのですが、

コストは結構かかるなー

とは感じます。

 

 

たとえば衣服にしても

黒Teeがメインの装いですが、

多少ヨレてきたり、

色がくすんでくると、

どうしても清潔感がなくなるので、

こまめに買い替えたりとか。

 

 

キッチン周りのミニマリズムの関係で、

外食の比率が割と高くなったりとか。

 

 

いろいろなミニマリストの方によって

かなり差はありますが、

 

突き詰めて行くと、

毎日ホテル暮らし

とかにもなっていく訳ですから、

ミニマリズムは奥が深いですねー

 

ホテル暮らしはNoraKura密かに憧れていますw

 

 

 

どうだったしょう

 

ピンときましたでしょうか

 

「ミニマリズムと節約の違い」

 

 

ミニマリズム生活は

苦行ではないのですよw

 

いわゆるオシャレなのです。

 

身の回りをキレイにシンプルにしておくことは

非常に気持ちが良いので

お試しくださいー

 

では!

 

オススメ記事↓

【番外編】ミニマリスト生活を送るうえで気付いた思わぬデメリット3選

ミニマリスト的クリスマスプレゼントを考える回なブログ

 

Please follow and like us:
20

2 Replies to “ミニマリズムと節約生活は何が違うのか?を考える回”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です