ミニマリストはデジタルガジェットへは惜しまなくマキシマリズムを発揮しているようだがそれは違うぞ論

こんにちはーNoraKuraです。

 

昨日はブログの公開時間を

わざと19時に設定してみて、

仕事終わりの方々へのニーズを探ってみました。

 

いつもはだいたい昼に公開するので、

どっちかというと主婦の方々とか、

オフで時間に余裕がある方々向けにしていたのですが、

 

モノは試しと思って平日夜に公開してみました。

 

 

すると。。。。

 

 

訪問数はバタバタバターっと伸びるのですが、

嵐のように流入してきて嵐のように出て行くという流れで、

みなさん10秒以内に退出。笑

 

他の記事に目もくれないので

PV数もめっちゃ低いという悲しき事態でした。笑

 

 

みなさん仕事でお疲れだろうし、

夜で判断力も集中力も落ちているから、

こういうふわっとした内容のブログは頭に入ってこないんだろうなー

と自虐気味に分析しておりました。

 

ですので、

やっぱりゆったりと読んでもらいたいので、

ゆったりと昼に公開していきます。笑

 

 

はい、前置きが長くなりましたが、

今日も書いていきます。

 

ミニマリストはデジタルガジェットへは惜しまなくマキシマリズムを発揮しているようだがそれは違うぞ論

 

なんのこっちゃ?

って感じですかね?

 

これはNoraKura自身も

他のミニマリストさんを見ていて思うことなのですが、

 

ミニマリストさんってデジタルガジェット好きな方が多いなーという印象を持ってまして、

 

なんかデジタルガジェットにだけはマキシマリズム発揮している方が

チラホラ見受けられるんですねー。

 

 

おいおい、それは違うぞ。

 

というのがNoraKuraの意見です。笑

 

ちなみに、

 

ミニマリストにタブレットは必要ない

 

まずこちらですね。

 

そもそも、

なぜタブレットを導入するのかなのですが、

大抵はこの3つかなと思います。

 

  • 電子書籍を読みたい
  • 気軽に動画を見たい
  • 単純に新しいもの好き

 

タブレット黎明期だったら分からなくもないですが、

2018年においてコレは謎の理由ですよね。

 

もうデカめのスマホがあれば全てクリアーです。

 

NoraKuraはデザインが主な仕事ですので、

タブレットが必要そうに見えるんですが、

まったく使ったことはありません。笑

 

よくデザイナーさんはスタイラスでタブレットに

イラストを書いているイメージですが、

アレも必要ありません。

 

基本Macbookだけで同じことが出来ます。笑

 

ミニマリストにカメラは必要ない

 

コレもそうですねー

よく一眼レフを持つミニマリストさんいますが、

 

その目的は

せいぜいブログに載せる写真のためか、

インスタントグラム用。。。

 

。。。

 

カメラがかわいそう。

 

NoraKuraも一眼レフは使いますが、

あくまで仕事用なのですね。

 

ポスターサイズに写真引き伸ばすにはスマホのセンサーじゃ小さすぎるのと、

スチール撮影のときくらいかな。。。

別にスチールはスマホでも十分だけど、

お金払って発注するお客さんからしたら、

スマホ撮影じゃ不満かな、という

忖度のためです。笑

 

ですので、

やっぱり一眼欲しいなぁ

と思ってらっしゃる

ミニマリストの方がいらっしゃいましたら、

スマホで充分

と、アドバイスしてあげましょう。

 

 

少ない機材でクリエイティブなのがミニマリストだ

 

これからの時代はますますこうなるでしょうなぁ

 

時代は間も無く5Gの時代になり、

大容量高速通信がもっと加速します。

 

なので、

WEB上でも動的なコンテンツが一般的になっていきます。

 

3年後くらいにはインスタで静止画を上げるのは

古くなって行くかもしれません。

 

そんな動画業界を牽引する方々は、

これからは機材に頼らず、

なんならスマホ1台で動画製作するのがクリエイティブだ

と仰っております。

 

NoraKuraも

クライアントさんが許してくれるのであれば、

HuawaiのP20みたいな高性能スマホでスチールや動画撮りたいなぁ。

と思っております。

 

まぁそもそもスマホがいつまで

いまのように普及していくかはわかりませんけどね。。。

 

 

ですので、

時代的にも身の回りはシンプルにまとめるのがクールになりつつあります。

 

謎のガジェットに手を出すくらいなら

ハイスペックのスマホにまとめちゃったら?

な回でした。

 

それではまた!

 

↓↓おすすめ記事↓↓

 

ミニマリズムと節約生活は何が違うのか?を考える回

ミニマリスト的スキマ時間活用法〜時間と効率のミニマリズム移動時間編〜

 

Please follow and like us:
20

One Reply to “ミニマリストはデジタルガジェットへは惜しまなくマキシマリズムを発揮しているようだがそれは違うぞ論”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です