ミニマリストデザイナーが考える2019的ミニマリズム

お、おひさしぶりです。。。

実は、、、実に1ヶ月振りのブログ投稿です。。。

 

あけましておめでとうございますっ!遅っ

 

投稿に間が空いたのは色々理由があって、

ありがたいことに仕事が立て込みまくったということと、

なかなかしつこい風邪に悩まされてアタマが回らなかったということにございます。。。

 

今日から!

今日からは毎日必ず更新して行こうと思っております。笑

 

ミニマリストデザイナーが考える2019的ミニマリズム

 

すっかりお正月ムードも過ぎ去り、

いよいよ本格的に2019年へ突入した匂いを感じております。

ミニマリズムをテーマにポチポチ書いている当ブログですが、

ミニマリストという言葉が出てきた2013年頃と比べると、

やはり言葉の定義も若干変化しているなぁと思うのです。

言うなればこんな感じですかね。

 

  • 2013年ミニマリズム とにかくモノを減らしシンプルに
  • 2019年ミニマリズム シンプルかつ豊かに

 

ミニマリスト黎明期はやはりカタチからという感じでしたね。

まあ何事もそうだとは思うのですが。

 

そして一旦ミニマリストブームは収まったかのように思われましたが、

また2018年くらいからフツフツと復活してきました。

 

特に海外YOUTUBERあたりで増えてきていますね。

 

NoraKuraが良く観るドイツ在住Dany

 

ただ、以前と違うのは

意外と結構モノがあるなというところです。

なのでミニマリストにただただ憧れてなるというのは過ぎ去って、

何の為にミニマリストになるのか

 

という根本部分にフォーカスされていると感じております。

たしかにミニマリストを目指しても全部削ぎ落としてただのチープな人間になっては本末転倒ですからね。。。

 

ですので、もう既にミニマリストを送ってらっしゃる方も

これからミニマリストになろうとする方も

一旦胸に手をあて考えてみるのは如何でしょうか。

 

 

ちなみにNoraKuraは

ミニマリズムでQOL (Quality Of Life) を上げるため

ですかね。

 

やっぱりゴチャゴチャしているとストレスに感じるし、

タンス開けようとして服が多くてタンス開かないとか発狂モノですし。笑

あとやりたい事に集中できにくくなってしまいますしね。

 

QOLって書くと小難しい感じ何ですけど、

要するにテンション上げることなんですよね。

それを時間やお金はじめ諸々の浪費じゃなく投資でテンション上げてこうぜってことだと思ってます。

ですので、2019年はそんな感じでブログ書いて行こうかと思います。

Youtubeもチャンネルはあるのですが稼働させていないので、

週に何回かは更新させていきたいと思ってます。

 

ただただモノを捨て続けるミニマリズムとか、

ショッピングでストレス解消してゴチャゴチャ部屋に帰るとか、

古い考えこそ丸ごと処分しちゃおう。

 

もう平成は終わるからね。ドヤっ

 

 

【番外編】ミニマリスト生活を送るうえで気付いた思わぬデメリット3選

ミニマリスト的スキマ時間活用法〜時間と効率のミニマリズム移動時間編〜

Please follow and like us:
20

One Reply to “ミニマリストデザイナーが考える2019的ミニマリズム”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です