海外に引っ越します!海外移住の理由!

こんにちはNoraKuraです!

前回少しお伝えしたかと思いますが、

実は数ヶ月後に海外へ引っ越しします。

 

YouTubeのNoraKuraチャンネルでも語っておりますが。。。

 

海外に引っ越します!海外移住の理由!

海外が好き

普通の理由ですが…
子供の頃から洋楽は良く聴いていて海外には興味がありました。
しかし、あまり海外旅行に前向きな家庭でもなく、
留学するような機会もありませんでしたので、
大人になってからようやくちょこちょこ海外旅行に行くようになった感じです。
英会話も仕事を通じて覚え…っていう感じ。
でも、あるとき思ったわけです。
なぜ海外が好きなのに、普通に日本で生活するのか。
これってそもそも一番無駄ですよね。

外国人として生活してみたい

日本、特に東京や地方の政令指定都市などでは
日本居住の外国人比率が年々高まっているのではないでしょうか。
ですが、実際にあまり普段関わる機会もなく、
日本での生活にどのように感じているのか分かりません。
快適な反面、不満もかなり多いはず…
とぼんやり考えたりすることも多いため、
海外で外国人として生活するってどんな感じなのか気になりました。
完全に興味本位ですが、移住後ゆっくりと検証していきます。

何かとコスパが良い

生活コストが安い

よくマレーシアは物価が日本の1/3とか言われますが、
それはローカルな人々と全く同じ生活スタイルを持てば…という前提です。
実際に日本に生まれ日本で育った日本人からすると
少なくとも日本と同等の生活スタイルは欲しくなります。
なので実際には日本でかかるコストの2/3程度ですね。
しかし、それでも2/3なのでコスパが良いことは確か。
遊ばず浮かれず丁寧に暮らしていれば、貯蓄も効率よく可能です。

時間コスト

特に東京では都心への通勤のために
毎日1時間以上通勤する…なんでことはザラですよね。
近くに住めれば良いですが、都心に住居を構えると
かなりのコストがかかってしまいます。
ですが、マレーシアですと都心でも住居コストは低いので、
職場すぐそばに居住することが可能です。
東京と比較すると2時間以上の時間コストを減らすことができるので、
読書したりトレーニングしたり仕事増やしたりと有効に使うことができます。

パラレルワーク

日本とマレーシアの時差は1時間です。
なので、日本の仕事案件を日本に居住するのと同じような感覚でこなすことができます。
そして、マレーシアでは外貨所得に対する所得税がなく、
日本で住民票を海外居住にしておけば大きく節税が可能ですので、
フリーランスの方には大きなメリットです。

1年中常夏

当然といえば当然ですが、
マレーシアは赤道直下ですので年中夏です。
日本よりも若干西に位置しますので、日没は遅く、
体感的な日照時間も長いのです。
ですので、心身共に健康にはもってこいなんですな…
NoraKuraは数年前に1ヶ月の間、マレーシアで生活したことがあるのですが、
暑さを除けば非常に快適でした。
人良し、街良し、気候良しって感じですね。

終わりに

はい、こんな感じの理由で移住を決めましたw

家族も海外が好きってのがスムーズに移住が決まった一番の理由ですね。

引き続きレポートしていきます。

では。

 

【快適】最近すごくカラダが軽い!って話をシェア!【効率アップ】

【オススメ】海外のミニマリストYouTuber紹介【第一弾】

 

 

Please follow and like us:
20

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です