ミニマリストになった3つの理由〜なぜNoraKuraはミニマリストになったのか〜

2013年秋。

 

 

NoraKuraはミニマリストを志しました。

 

 

それまでは、

古着やビンテージ雑貨を愛し、

 

地方の繁華街近くにあった

安アパートの1階の部屋は

モノで溢れ

 

ビンテージショップならマシなものの

骨董倉庫のようになっておりました。

 

 

古着で500着以上

レコードやCDで1500枚以上ありました。

 

 

ですが、

 

 

ある日を境に

そのほとんどを処分し

 

 

スーツケースひとつ分の荷物に収まる範囲で

生活することを志したのです。

 

 

ミニマリストになった3つの理由〜なぜNoraKuraはミニマリストになったのか〜

 

1,モノよりコトを大事にしたい

 

当時はまだ

 

かつてのアップルCEO

スティーブ・ジョブズがご存命でした。

 

 

彼は

ジーンズにタートルネックという

ミニマルなファッションを愛し、

 

デザインも

余計な装飾がない

フラットデザインを愛しました。

 

 

スティーブ・ジョブズが大好きで

当時のNoraKuraは

彼周辺の書籍を読み荒らしてました。

 

 

そのうちに、

モノで消費される世界は

そのうち終わる

ということを感じたのです。

 

 

2013年でしたので、

ミニマリストというコトバが

一般的になるよりも

少し早いタイミングだったかと思います。

 

 

NoraKura自身、

当時は会社勤めで、

デザイン関連ではあったものの、

製作ではなく営業をやっておりました。

 

 

営業はモノやサービスを提供する職種です。

ですが、自身は何も生み出さない。

 

 

これに疑問を感じました。

 

 

どうせ売るのなら

自分が良いと思ったものを

自分でつくり

売った方が良いではないかと

 

既成のモノに依存せず

オリジナリティをもって提供すれば良いと。

 

 

それから

製作関連の再勉強と

フリーランス活動を開始しました。

 

 

モノに依存せず、

新たな価値を創造し提供していく

中身の濃い自分になろうと。

 

 

 

2,カバンひとつでドコへでも行きたい

 

NoraKuraは

漠然と海外への憧れがありました。

 

 

旅行には何度か行っておりましたが、

ただの旅行では満足出来ませんでした。

 

 

そんなとある日、

1ヶ月間、海外で仕事をするチャンスが巡ってきました。

 

 

いろいろありましたが、

すごく充実した日々で、

 

 

いつかは海外で生活する

 

という

漠然とした目標が出来たのです。

 

 

なので、

 

いつなんどきでも、

 

すぐに動ける状態に

自分を置いておきたかったのです。

 

帰国してすぐ、

 

当時はいろいろな感情と、

いろいろなタイミングが重なり、

ひとつひとつモノを減らしていきました。

 

 

 

3,シンプルに生きたい

 

 

それまでモノに溢れた

古着ですから

いろいろなテキスタイルがあり

いろいろな素材があります。

 

 

なにが一番好きなのかも

分からない

地に足が着かない毎日でした。

 

 

そんな人間からすると

洗練されたミニマルなデザインや

シンプルな思考は

恐怖そのものでした。

 

 

これはいまでも思うことですが、

 

simplify主義の人よりも、

 

maximalistの人のほうが、

 

どことなく優しいと思います。

 

 

 

理由は

 

たくさんの余剰を知っているから。

 

0か1の極端な相対性ではなく

0から100の

たくさんの相対性を持っているから

 

と考えています。

 

 

これは、

周りの人々へは

良い作用ですが、

 

自分は、

人に生かされてるのではなく、

2本の足でしっかり立つのです。

 

 

そう思うと、

自分自身へは

シビアにならなくてはならない、

 

モノゴトはトレードオフ

都合の良いことなんてないのだ。

 

ひとつひとつ決断しなくてはいけない。

 

 

そう考え、

本当に大切なコトに集中するため、

出来る限りシンプルに生きることにしました。

 

 

そう決めた

あの日からはや5年以上

 

いまだに

Macbook Pro と

Sony a7III

 

だけを相棒に

 

価値を創造する日々を過ごしています。

 

 

fin.

 

 

。。。

 

 

。。。。。。

 

 

 

はいっ

とゆーことで

 

随筆風に

書いてみましたー

 

電車移動中に書いてるんですが、

なんかサブカル野郎になった気分を

一瞬味わえました。笑

 

 

でもでも、

書いてることは事実なので、

書き方次第で表情は変わるものだなーと

実感しました。笑

 

 

もし評判よければ

ちょいちょい入れていきますので

よろしくおねがいしますー!

 

 

以上でしたー!

 

 

おすすめ記事↓

 

【番外編】ミニマリスト生活を送るうえで気付いた思わぬデメリット3選

メリットから振り返るミニマリズム〜ミニマリストになって良かったベスト3〜

 

Please follow and like us:
20

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です