ミニマリスト的英語学習の意味。理由は意外なところにあった?なブログ

はい書いていきますー
やると決めたからには最低毎日1記事はこなしていきたいと思いながら、
昨日はEvernoteに下書き中に寝落ちしました。笑
さて、今回は英語に関しての内容です。

ミニマリスト的英語学習の意味。理由は意外なところにあった?

 

ちなみに筆者は英語をはじめ語学は大好きです。
中国語やスペイン語をかじるも、いやいやまずはもっとしっかり英語でしょ!ということで20代後半から割とガッツリやっています。
英語に関してはほんの日常会話程度の英語力ですが…
もちろんいまも英語のお勉強は欠かさずに行っております。
なんのために行っているのかというと、
英会話こそは年に1回くらい行く海外旅行か、ときどき仕事で使うか、くらいなのですが、
それ以外にもっと重要な理由があるのです。
それは…

英語を使うと情報の量が全然違うということです。

 

まじで違います。やばいです。

 

つまり、
日本語だけだと意外と必要な情報を得るのに足りないことが多い
ということです。
筆者はデザインとかプログラミングとかで専門的な調べ物をすることが多いのですが、
日本語対応のサイトは非っ常〜に少ないです。
日本語対応していても、なんか日本語が変で読みにくかったりとか。
あと、論文系もほぼ英語ですよね。
現代は情報過多ですから、質の良い情報を得るためには一般人であっても論文からソースを引っ張ってきたりする必要があるのではないでしょうか。
こういうように、華々しくビジネスの場で英語で取引したり、英語でプレゼンしたりする機会がないから英語を避けるっていうことは、非常に重大な機会損失なのです。
これだけ情報社会ですから、情報過多の中から、いかに早く良質な情報を集められるか、ということは今後すごく重要なファクターになっていくのではないでしょうか。
実際に質の高い情報収集能力を持つだけで立派なビジネスになりますしね。
ここまでは前衛的なケースでしたが、
まーそんなに専門的なこともしないしね。。。という方も
結構身近なところでをしていたりします。

皆さんも海外製品って利用しますよね?

 

電化製品はもちろんのこと、コスメとか、食品とかいろいろ。。。
Apple製品みたいにグローバル展開している超大企業はまた別ですが、
そういったメーカー直販を除いては、日本の小売で売られている海外製品は
輸入代理店を通して日本市場に入ってきています。
なのでめっちゃ割高なのです。
いま海外ECはほとんど海外発送に対応しています。
なので、海外製品で欲しいものがあったら、すぐ買うのではなく、
一旦自宅で海外ECの市場価格をチャックした方が良いです。
ひどい場合は2-3倍の差があります。
ちなみに海外ECは99%日本語非対応です。
ですが、案外簡単なものでちょっとの英語力でできちゃいますよ。
ただ時々商品未達などのトラブルが発生しますので、
必ずPayPal(ペイパル)を通して決済しましょうね。
ということで、英語学習の本質的な意味ということでお送りしました。
また英語についてはちょこちょこ書いていきますよー
筆者も英語力はまだまだですが、粘り強く勉強を進めていきます。
みなさんも一緒に頑張りましょう!
ではまた。

 

Please follow and like us:
20

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です