冬こそ本領発揮?ミニマリスト的冬のワードローブ

 

さあ今日も書いていきますー!

 

明日から12月ということで、

一気に寒くなってきますねー

ミニマリストな生活を送っていると、

冬の生活って結構コツが必要だったりします。

 

いかんせん服が少ないですからね。。。笑

 

そこで今日のお題

 

冬こそ本領発揮?ミニマリスト的冬のワードローブ

 

テーマは3本立てでお送りしたいと思います!

 

 

 

1,アウターはアレ1つで十分!最強の相棒アウター

 

さて、ひとつめのテーマですが、

もう決まってしまっています。

 

そう、ダウンです。笑

 

なんだよー、な話ですが、

ダウンもピンキリなので、

そんな単純なものでもないのです。

 

ミニマリスト的なダウンアウター選びは

一般の方々のダウンアウター選びとは異なります。

 

なぜなら、

秋から厳冬期そして春先まで対応できるものでなくてはならないから。。。

 

これが意外とダウン選びでシンドイ所なんです。笑

 

大抵、世の人々は

秋にはチェスターコートや薄手のブルゾン

冬にはようやくモコモコダウン

春にはトレンチコート

みたいなワードローブですが、

もうミニマリストになって片手じゃたりない年月を過ごしている筆者からすると、ありえない話なんですねー

クローゼットが何個あっても足らんわって話です。

ですので、ミニマリストはぜひ1個の相棒と共に過ごしていきたい。

 

ですので、ミニマリスト的なダウンアウター選びは

出来るだけ高価で高機能かつドレッシーに見える出来るだけ薄いダウンアウター

 

を選んでいただきい所存でございます。笑

まず、高価なダウンアウターは何が違うのかというと、

外気温が高いときは涼しく

外気温が低いときはあったか

なんですねー

 

ちなみに筆者が愛用しているダウンアウターは

Duveticaってポーランドのブランドです。

モンクレールの創業者が、モンクレールをやめたあとに創業したブランドなので、デザインはモンクレールに似ています。

ちなみに10万ちょいしました。

 

同価格帯ではカナダグースなどがありますが、

あれはガチガチすぎてミニマリスト向きのダウンじゃありません。

余談ですが、

カナダグースは正規ルートで買うと中間マージンが高いので結果高価ですが、

海外通販で個人輸入したら、半額くらいで買えます。

なので機能と価格が釣り合っていないのでやめましょう。

ですので、

しっかりと見極めてご購入いただきたいと思いますー。

店先で店員さんにおまかせはやめましょう。

2,パンツはどれだけ必要?

 

冬は足元から冷えるので、

冬用のパンツを買われる方が多いかと思います。

 

でも、その冬のパンツ、冬以外はどうしてますか?

 

そこを考えると、買わないのがベターです。

筆者は、ブラックのジョガーパンツを年中穿いております。

割と薄手ですが、あまり気になりませんし、

仮に厚手のパンツでも寒いもんは寒いんですよ。笑

 

ですので、屋外で長時間作業したりしなき限りは、あまり冬用のパンツは必要ないですので、

お悩みの方はそのECページをそっと閉じましょう。笑

 

3,ミニマリスト的ワードローブ選びの必須条件とは?

 

さて、ここまで書いてきました。

ミニマリスト的なワードローブ選びの必須条件は、

オールシーズン着用できるもの(ダウンアウターをのぞく)

ですね!

 

ちなみにダウンアウターの下は、

夏用の半袖TeeでOKです。

肩も凝らないし超ラクですよ笑

 

ちなみに筆者は

ミニマリストですがオシャレは好きなので、

オールシーズン着るTシャツに限っては結構なバリエーション持ってます。

Tシャツは沢山あってもスペースあまりとりませんから。笑

めんどくさいときは黒無地Teeで外出しますけどね。

 

ひと時代昔のカッチカチのミニマリストはいまどき流行りませんので、

ミニマリスト風ミニマリズムを意識した生活を取り入れると、

現代風のお洒落なシンプルライフになるかと思います!

 

今回はここまででしたー!

 

 

Please follow and like us:
20

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です